So-net無料ブログ作成

重体の4歳女児死亡…宮城アパート火災(産経新聞)

 宮城県名取市増田柳田のアパートで22日午後、1階に住む会社員、三上貴志さん(40)方から出火し、長女で幼稚園児の、ののかちゃん(4)と長男、芯君(2)の2人が意識不明になった火事で、県警岩沼署は26日、ののかちゃんが死亡したと発表した。同署は司法解剖して死因を調べる方針。芯君は依然、意識不明の重体。

 同署によると、ののかちゃんは搬送時から意識が戻らないまま25日午後11時40分ごろに死亡した。

 三上さん方は三上さんと妻(29)、ののかちゃん、芯君の4人暮らし。出火当時、三上さんは仕事中、妻は午後4時ごろ、買い物で出掛けており、姉弟はテレビを見て留守番をしていた。救急隊員が駆けつけた際、姉弟は玄関先で倒れていたという。

 実況見分の結果、2人がテレビを見ていた部屋の隣にある寝室の燃え方が最も激しく、ライターの燃えかすなども見つかった。同署が詳しい出火原因を調べている。

【関連記事】
中学生4人お手柄、火災民家から女児2人を救う 大津
アパート火災、近隣住民が救出するも住民男性死亡 東京・八王子
未明に民家火災、81歳母と息子?死亡 大阪・茨木
アパート火災で幼児2人が心肺停止 宮城・名取市
マンションで火災、夫婦が死傷 東京・練馬

<日弁連>「第三者委」でガイドライン(毎日新聞)
<ヒブワクチン>「全員に」未接種で子亡くした両親訴え(毎日新聞)
蔵出しみかん 甘〜くなって出荷…岐阜・海津(毎日新聞)
外国人夫のDVに悩む日本人妻が増加 永住許可抹消に壁(産経新聞)
瓶で殴り浴槽に沈め女性殺害、借金男を逮捕(読売新聞)

議運筆頭に高木氏復活「知事選優先」と自民批判(読売新聞)

 衆院議院運営委員会で22日、「一身上の都合」で今月17日に与党筆頭理事を辞任したばかりの高木義明民主党衆院議員(長崎1区選出)が、再び筆頭理事に就任した。

 松本剛明委員長(民主党)が明らかにした。

 高木氏は民主党長崎県連代表を務める。自民党は21日投開票の同県知事選に専念するための理事辞任だったと見て、「国会運営より知事選を優先させた」と批判している。

 与党筆頭理事は、与党を代表して野党側と国会運営に関する折衝を行う。予算案の審議中での筆頭理事辞任は異例だ。

男子フィギュア、最高視聴率27.2%=日本テレビ−バンクーバー五輪(時事通信)
陛下の発言「真剣に受け止める」=将来の皇室像−皇太子さま、50歳(時事通信)
彫刻家、雨宮淳氏が死去(産経新聞)
小沢氏「自民・青木氏は時代的役割終えた」(読売新聞)
舛添、菅、塩崎氏らが勉強会=自民に新グループ? (時事通信)

裁判員裁判 米子強殺で初公判 被告、殺害認め強盗は否認(毎日新聞)

 全国で初めて死刑が求刑される可能性がある裁判員裁判が23日、鳥取地裁(小倉哲浩裁判長)で始まった。この日午前は検察側、弁護側の冒頭陳述などがあり、裁判員は緊張した面持ちで双方の主張に耳を傾けた。

 強盗殺人罪などで起訴されているのは、鳥取県米子市の税理士事務所で経理を担当していた影山博司被告(55)。同事務所の代表、石谷英夫さん(当時82歳)と同居の大森政子さん(同74歳)を殺害し、石谷さんのキャッシュカードを奪って現金を下ろしたとされる。強盗殺人罪の法定刑は死刑または無期懲役。

 初公判で影山被告は「申し訳ない気持ちでいっぱいです」と述べ、2人を殺害したことは認めたものの、強盗目的ではなかったと主張した。

 検察官は冒頭陳述で、廷内の2台の大型モニターと裁判員らの机上の小型モニターに図式で表した冒頭陳述のメモ等を映し、事件の経緯などを説明。「被告は多額の借金返済に苦しみ、石谷さんの預金を奪おうとした」と述べた。

 一方の弁護側は、事務所が資金難に陥り影山被告が自ら借金をしてまで資金繰りをしていた経営状況や、石谷さんに日常的に雑用を命令されていたことなどを主張した。

 26日に論告・求刑があり、判決は3月2日の予定。

【関連ニュース】
裁判員裁判:死刑反対で候補者辞退も 米子の強殺事件
裁判員裁判:初の死刑求刑の可能性 強盗殺人で鳥取地裁
’10裁判員:スタート半年 今年は難事件も審理 死刑求刑の場面も
裁判員裁判:鳥取・米子の強盗殺人 制度初の死刑求刑か−−あす初公判
裁判員裁判:鳥取・米子の強盗殺人 裁判員選任開始で候補者「心理的に負担」

警視庁が誤認逮捕 万引き事件で似た女性を… (産経新聞)
石破氏「当たり前のこと言っただけ」 陸自幹部処分受け(産経新聞)
<ガス田開発>中国強行なら提訴…政府、新対処方針伝える(毎日新聞)
国家公務員法改正案 次官と局長、部長を同格に(産経新聞)
首相動静(2月21日)(時事通信)

直接支払い、先送り検討=出産一時金で−長妻厚労相(時事通信)

 長妻昭厚生労働相は19日の閣議後記者会見で、妊婦への「出産育児一時金」を公的医療保険から医療機関に直接支払う新制度の4月実施について「猶予期間を延ばすか延ばさないかを含めた検討に入っている」と述べ、さらに先送りする可能性を示した。同制度は当初、昨年10月に導入する予定だったが、医療機関への支払いが出産後にずれ込むことによる医療機関の資金繰り悪化が懸念されたため、半年間猶予されていた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜

<しのぶ会>山口彊さん=3月13日、長崎原爆資料館(毎日新聞)
少子高齢化、人口減少…日本経済、繁栄持続の道は(産経新聞)
女性への薬物譲渡「押尾被告に言い訳相談された」 友人初公判(産経新聞)
絵本画家の瀬川康男氏死去(時事通信)
唐突な内部留保課税案=「競争力そぐ」と産業界反発(時事通信)

トラックが追突、パトカー炎上し警察官重傷 岡山の山陽道(産経新聞)

 15日午前2時40分ごろ、岡山市北区牟佐の山陽自動車道の下り線トンネル内で、停車中のパトカーにトラックが追突。パトカーとトラックが炎上し、パトカーの助手席にいた岡山県警高速隊の男性巡査部長(45)が鎖骨の骨を折るなどの重傷、現場に駆けつけた同隊員も煙を吸い軽いけがを負った。

 同隊はトラックを運転していた熊本県植木町の「熊本丸善海陸運輸」運転手、矢野輝雄容疑者(46)=同県南関町=を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕した。

 県警によると、パトカーは燃料切れで停車中の車両を調べるために現場に駆けつけていた。事故のため、同自動車道は岡山IC〜山陽IC間が上下線とも一時、通行止めとなった。

【関連記事】
ブラジル人少年、飲酒した友人に車貸す パトカーに追突
パトカーに追突、逃走 岐阜でブラジル人を逮捕 
不審車、女性はねる? パトカー振り切り逃走中 大阪
職質振り切り逃走中に追突 ひき逃げ容疑で捜査 兵庫・尼崎
飲酒運転調べ中のパトカーに「居眠り」トレーラー追突

<首都圏・雪>首都高新都心線で一部通行止め(毎日新聞)
<プリウス・リコール>トヨタ系販社、休日返上で顧客対応(毎日新聞)
<NHK大河ドラマ>来年の主役に上野樹里さん (毎日新聞)
党首討論 「与野党機関設置に賛成」政治とカネ巡り首相(毎日新聞)
持参薬の確認「不十分」なケース、4年間で9件(医療介護CBニュース)

児童虐待いち早く察知 相談事例をデータベース化 大阪府警(産経新聞)

 大阪府警が、警察署に寄せられる児童虐待をめぐる相談をデータベース化して活用するシステムを構築することが17日、分かった。具体的な相談内容や過去の相談歴、対象となる家庭の転居情報などを蓄積。実態をつかみにくい児童虐待が疑われる家庭をいち早く察知し、過去最多のペースで推移する児童虐待の被害防止を図る。

 府警少年課によると、子供の泣き声や深夜の路上徘徊(はいかい)など、「児童虐待ではないか」という相談を各警察署で受理した件数は昨年1〜11月で693件。統計を取り始めた平成13年以降で最多となった20年(563件)を上回っている。

 大阪市西淀川区で市立小学4年の女児=当時(9)=が虐待死した事件が起きた昨年4月以降、相談件数が約2倍のペースで増加したためで、府警は693件のうち433件で児童虐待の疑いが認められたとして、児童相談所に通告している。

 ただ、110番などを受けて警察側が問題の家庭と接触を図っても、大抵の親がしつけや夫婦げんかだと主張するといい、「明らかに虐待と分かって対応できるケースは少ない」(府警幹部)のが実情という。

 このため22年度から、従来は各警察署から本部に報告するだけだった虐待にからむ相談事例をデータベース化。各警察署のパソコンから対象の児童や親の名前を入力すれば、過去に別の警察署で相談を取り扱った家庭かどうかなどの情報を把握できるようになる。

 府警は「虐待をしている親は事実を隠蔽(いんぺい)しようとする。より適切な対応を取るためには情報共有が不可欠と判断した」と説明している。

【関連記事】
児童虐待死再発防止へ 江戸川区が対応検証へ
児相の虐待相談件数、18年連続で増加
見逃されたSOS…両親からの虐待で死亡した7歳男児の阿鼻叫喚
「手かざしで治る」放置し乳児死なす 宗教法人の両親
「証拠資料辛かった」裁判員が会見 冷蔵庫男児遺体事件

「丹波竜」発掘調査で恐竜の卵の殻?を発見 兵庫・丹波市(産経新聞)
<性別変更夫婦>兵庫の男性「嫡出子認めて」法相に訴え(毎日新聞)
<石巻2人刺殺>元交際相手が計画…無職少年、友人に漏らす(毎日新聞)
「国民に分かってもらえない」=首相、支持率急落にぼやき? (時事通信)
日本ケミコン、36億円申告漏れ 中国子会社への輸送費負担、寄付金認定(産経新聞)

千葉県勝浦市などで震度3(時事通信)

 17日午前4時59分ごろ、関東地方を中心に地震があり、千葉県勝浦市、東京都千代田区などで震度3の揺れを観測した。気象庁の観測によると、震源地は千葉県南東沖で、震源の深さは約90キロ、地震の規模(マグニチュード)は4.7と推定される。 

【関連ニュース】
大阪府北部で震度3
石川県輪島市で震度4
石垣島で震度3
宮城県で震度4
宮城県北部で震度4

「新しい2型糖尿病治療薬に期待」(医療介護CBニュース)
教育現場の中立性は確保=川端文科相(時事通信)
石川議員、離党届は12日に提出(産経新聞)
犯意否定の会見発言、石川議員「誤解招いた」(読売新聞)
東京・練馬でアパート火災、幼児2人死亡(読売新聞)

首相の無心「知らない」=記者会見で改めて説明−鳩山邦夫氏(時事通信)

 自民党の鳩山邦夫元総務相は13日午後、都内の個人事務所で記者会見し、自身の話を基に与謝野馨元財務相が鳩山由紀夫首相を、母親に資金提供を求めたと国会で追及した問題について改めて説明した。邦夫氏は「兄が金を無心したという話は母から聞いてないし、私は事実を全く知らない」と述べ、首相が資金提供を求めたかどうかは不明との認識を重ねて示した。
 会見で邦夫氏は、実母との電話の内容について「お兄さんは子分がいっぱいいて、その世話とか面倒をみるのに大変お金がかかるという話だが、あなたには子分はいないの。お金がひどくかかることはないの」と言われたと説明。「『ありません。子分があまりいないから』と答えた。それだけだ」と述べた。
 その上で、「母と電話で話した。それを何カ月か後に与謝野さんにこぼした、という二つの事実は間違いなくある」と、会話の内容を与謝野氏に伝えたことを強調した。
 一方、与謝野氏が12日の衆院予算委員会で「母親からしょっちゅうお金をもらっていた」などと首相を追及したことに関して、邦夫氏は「(与謝野氏が)質問を鋭くさせるためにいろんな表現を使われた」「無心したと解釈された」と指摘。川崎二郎国対委員長が実母らの証人喚問を要求したことについては「コメントする立場にない」と言及を避けた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

確定申告 かけ声むなし? 鳩山首相「税金払って」(毎日新聞)
「グリーンピース」2被告、無罪主張…鯨肉裁判(読売新聞)
<党首討論>政治とカネ問題に終始、内容乏しく 民主政権初(毎日新聞)
<強盗>信金の車襲われ350万円奪われる 大阪(毎日新聞)
健保法改正案を決定 国保法、児童扶養手当法も(産経新聞)

都内で今年初のスギ花粉(産経新聞)

 都は10日、町田市の1地点で8日に今年初のスギ花粉の飛散を観測したと発表した。平年より6日早く、昨年より3日遅い飛散開始だという。

 飛散開始日は、1つの観測点で1平方センチ当たり1個以上のスギ花粉が2日以上続いて確認された最初の日を指す。

 都は今年のスギ・ヒノキ花粉飛散量を、昨年の3割、過去10年の平均の3〜4割と予測している。

<IOC>南京で14年夏季ユース五輪 総会で決まる(毎日新聞)
【新・関西笑談】女性は一生輝ける(1)上海観光親善大使 本堂亜紀さん(産経新聞)
毎日新聞社長らを書類送付 飯島勲元秘書官をめぐる名誉棄損 警視庁(産経新聞)
<鴻巣市移動支局>ひな人形の街 人文字でPR 埼玉(毎日新聞)
降格規定、絵に描いた餅…公務員法案に総務相難色(読売新聞)

国の借金、最大の871兆円=国民1人当たり684万円−09年末(時事通信)

 財務省は11日までに、国債や借入金などを合計した「国の借金」が2009年12月末で871兆5104億円となり、前回公表した9月末から6兆9878億円増加し、過去最大を更新したと明らかにした。今年1月1日時点の人口推計(1億2747万人)から算出すると、国民1人当たり約684万円の借金を背負っていることになる。
 麻生前政権が策定した経済対策の財源確保に伴う国債増発が主な増加要因。さらに09年度第2次補正予算成立で09年度の国債発行額は過去最大の53兆円に膨らむため、財務省は3月末には国の借金は900兆円を突破すると推計している。 

【関連ニュース】
衆院予算委の詳報
「政治とカネ」、第2ラウンドへ=1日から代表質問
施政方針演説全文
首相「政治とカネ」辛くも乗り切る=閣僚ら答弁窮す場面も
国債発行、13年度に55兆円=予算100兆円に膨張

振り込めグループ6人逮捕=同様手口の被害2億円−兵庫県警など(時事通信)
小糸、旅客機座席の強度偽装…世界の千機に影響(読売新聞)
地球上空に浮かぶ宇宙基地=新施設設置中の鮮明な写真−野口さん(時事通信)
<北沢防衛相>陸自連隊長の処分など検討(毎日新聞)
陸自連隊長発言、処分含め検討=北沢防衛相(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。